建中寺 (第十九景)

徳興山建中寺は1651年に尾張藩主徳川光友によって建立されました。尾張徳川家の菩提寺となった浄土宗の寺です。徳川家ゆかりだけに『徳興山』というのでしょうか。
画像

三門から入るとすぐに本堂があります。
画像

左手には地蔵様と菩薩様の石造が並んでいました。
画像

道路を隔てて、総門を見ると、全体の広さを感じることができます。
この日はあいにくの天気でしたが、それでも紅葉はきれいでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック